■舞台『BASARA』、今日開幕です!

2022年1月13日(木)〜23日(日)

東京新宿、シアターサンモールにて、いよいよです。

詳細は公式サイトでご覧ください。

バサラは連載開始がもう30年も前で、ほんとに人類が滅ぶんじゃないかと言われてた世紀末に、10年近く描いておりました。

たくさんのかたに応援していただき、自分にとってもとても特別で大事な作品です。

また令話の時代にこうして取り上げていただけることがたいへん嬉しいです。心から感謝いたします。ありがとうございます。

バサラは過去に3度(第1章、第2章、外伝『KATANA』)、舞台化していただいてて、それらはU-NEXTの配信で観ていただけます。

その舞台の、高月彩良さんの更紗、相馬圭祐さんの朱理、その座組をわたしはとても愛していて、これ以上はないと思っておりました。

だから今回は、やり直しとか、また一から、とか、そういうことではなく、全く違う世界線の新しいバサラを作っていただくのだと思ってます。どちらも愛しいバサラです。本当に楽しみです!

きっとまた、これ以上はないと思えるような素晴らしい舞台を見せていただけると信じています。

年末に途中段階でのお稽古を見せていただきました。めちゃくちゃかっこよかったです! 

皆さんのキレがすさまじい。美しく軽やかで、そしてずっしり重いです。熱気にあふれて眩しいです。

千手姫役(Wキャスト)の田中美麗さんは、前回のバサラ外伝『KATANA』で主演タラ役を務めてくださったかたです。

タラは野生の暴れ虎(ごめん)、今回は一見たおやかな千手。美しいお姿はそのままに、四道との愛情あふれる演技を楽しみにしております。

もうお一方、真嶋真紀人さんはバサラすべてに出てくださってるかたです。皆勤賞! なんて心強いんだろう。ありがとうございます。今回も飛車をはじめいろいろな役を演じてくださいます。

こうした力のあるかたが主役の周りを固めてくださることが何より大事なんだと舞台を見てて気づきます。楽しみです。

全員それぞれにかっこいい見せ場を作りたいと演出の久保田悠来さんがおっしゃっておられました。その通りになってるはずです。

はい、そして久保田悠来さん、揚羽でございます。第1章で揚羽を演じてくださいました(第2章の揚羽役は鮎川太陽さんでした)。

またあの美しく誇り高い揚羽を見せていただけるなんて至福の極みです。本当に嬉しい!

詳しくは次の項で!

今回Wキャストのかたも多いので、その組み合わせも楽しみですね。

自分こんな話よく描いたなあ、と思いつつ、忘れて楽しめる人間なので、また号泣しながら観劇すると思います。

いよいよです。このご時世なので劇場においでくださるかたはくれぐれもお気をつけて。お運びいただきありがとうございます!

どうぞよろしくお願いいたします。ぜひ楽しんでください!

バサステのみんながんばれ!!!

めちゃくちゃ応援しております!